ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」、落選…

Life

来年2月に日生劇場で上演されるミュージカル、「ブロードウェイと銃弾」。

この度、東宝ナビザーブ先行及びチケットぴあプレリザーブに応募しましたが、どちらも落選しましたwwwwwwww

(´・ω・`)

非常に行きたかった作品なので恨み節書きます(ぁ

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」とは

1994年、アカデミー賞7部門ノミネートの名作映画をウディ・アレンが自らミュージカル化した、日本初演の演目です。

公式Webサイト(http://www.tohostage.com/bullets/

注目するのは(個人的に)キャスト×スタッフ

公式サイトをご覧いただければわかるかと思いますが。この作品なんとまぁ豪華な今をときめく若手人気俳優、浦井健治さん・城田優さんのW主演です。

私自身昔っから城田さんが大好きというのもありますが、こちら演出がなんと福田雄一さんなんですね。

勇者ヨシヒコシリーズや、実写映画の「HK」、「銀魂」、「斉木楠雄のΨ難」でおなじみの脚本家・監督さんです。
どんな感じでミュージカルの演出をされるか楽しみですね!

惹かれたのは私だけではなかった!

このお三方のお名前だけで半年ほど前から見たかった作品なんですが、考えることはみんな同じなんでしょうね…。思ったより倍率が高かったようで(´∀`;)
というかまぁ今回希望全てB席にしちゃってたし、一ヶ月しかやらないしっていうのもあったんでしょうけど…!

今回はナビザーブもチケぴもダメだったので、かなり悔やまれるのですが…浦井さんも城田さんも立派に客が取れる俳優さんになってくださったのは1ファンとして感慨深いものがあります(何様)。

作品自体の評判が良ければ再演するでしょうし、その時に見に行けるように1日1日噛み締めて行きて行こうかと…!

来春はなんと2本立て

一番行きたかった演目には残念ながら落選してしまいましたが、来春はなんともう2本ミュージカルのチケットを確保できているのでそちらを十分楽しめるようにします!
キャッツもありますしね。

ミュージカルで破産しないように、これからも適度に観劇します〜〜。

コメント