Musical appreciation diary

MY PROFILE

2歳の時、親に連れられ劇団四季の「クレイジーフォーユー」を初観劇。以来、ミュージカルの楽しさ・面白さに目覚める。
その後何を思ったのか「私もやりたい!」と言い始め、劇団ひまわりに入団、5歳で初舞台を踏む。

劇団ひまわりを退団後、モデルクラブの特待生オーディションに合格。雑誌などのモデル、及びテレビCMや「いつ見ても波乱万象」、「川の見える病院」などの番組に出演。

並行してミュージカルのオーディションも受け続け、「サウンド・オブ・ミュージック」のマルタ役、「レ・ミゼラブル」のリトル・コゼット役で出演、おかげで学校の授業についていけなくなる。

などなど、いわゆる元子役、というやつです。
現在は月1程度のペースで劇場に足を運び、生きる喜びを補充しながら仕事に追われる単なる一社会人に成り果てました。

好きな俳優・女優さん

石井一孝さん

マリウスとして私がレミゼに出演されていた時からの縁があり、今でも出演作品はほとんど鑑賞させていただいてます。甘いお声、パワフルな歌声、メロディアスなオリジナル楽曲、全てにおいてTOPクラスの俳優さん。ざっくばらんなお人柄も魅力の一つ。本当に大好きです。

岡幸二郎さん

石井さんと同じく、私がレミゼに出演していた時、レミゼ至上最高のアンジョルラスを演じてたお方。今は渋いキャラクターや、癖のある悪役を演じられることが多いですが、この方の四季時代のラウルはとてつもなくハマり役です。個人的に早く「ラ・カージュ・オ・フォール 」のザザが観てみたい今日この頃。

中川晃教さん

小学四年生の時、この方の「モーツァルト!」を見て心を奪われました。以降、ソロコンサートだったり、出演される作品にはなるべく足を運んでしまっています。「ジャージーボーイス」以降、かなり知名度が高くなり、歌唱力も認められ、古参ファンとしては少々複雑ですが…ですが、応援し続けたい気持ちは変わりません。他の出演者にいじられている時が一番可愛くて見ていて和む、そんな方です。

沢木順さん

古き良き劇団四季を牽引されていたお方。歌唱力、表現力、全てにおいてTOPクラス。個人的にこの方のファントムを超える方は今後現れないと思っています。それくらい、表現力が凄まじいです。現在はソロコンサートや、若い俳優さんの育成に力を入れているご様子ですが、低頻度で質の高いソロミュージカルも開催されています。一度でも観て損はしないので、まだの方は是非。

保坂知寿さん

四季時代から大好きな女優さんの一人。可憐な役も、パワフルな役も難なくこなせ、しかもダンスもお上手!女性としても憧れますし、とっても素敵な女優さんです。ミュージカルだけでなく、ストレートプレイにもご出演されます。個人的に「クレイジーフォーユー」のポリー、「アスペクツオブラブ」のローズ、「ノートルダムの鐘」のエスメラルダはこの方以外に考えられないくらい、大好きな女優さんです。

伊東恵里さん

日本語版「美女と野獣」のベル役、といえばわかりやすいでしょうか。可憐な可愛らしいお声・歌声がたまりません!演じられる役は清楚で可憐な役が多いものの、岡さんとご出演された時はトークで盛り上げる、そんなギャップをお持ちの方です。表立って主役級の舞台には立たれなくなってしまいましたが、コンサートなどは精力的に行ってくださってます。沢木さんのコンサートにもよくゲスト出演されてますので、唯一無二の可憐な歌声を是非!一度聞いてみていただきたいです。